私達が、マネジメントゲームを行う際には、参加者の記録をExcelに記録しておき、後から分析を行います。個人別に成績シートをお配りすることもあります。

ある企業様のマネジメントゲーム研修。参加者はもう何度も、何度もゲームをしています。あるゲームの記録が添付のExcelです。そう、全員がSランクになっています。マネジメントゲームは、誰かが他のプレイヤーを打ち負かすゲームではなく、全員が利益をあげて、その中で誰が一番儲かったか、を競うことができるゲームなのです。数多くのゲームを見てきましたが、数多くゲームを重ねていくと、このような結果になることのほうが自然です。

実際の経営も同じ。一社が他を打ち負かし、市場を独占するという姿は、やはり不自然なことなのです。最近ケインズの「雇用・利子および貨幣の一般理論」を漫画で読んでいるのですが、世の中の景気は、自分だけが安全を守ろうと貯蓄に走ったり、買い溜めをしたりとすると悪くなり、モノも金も得ては吐き出す、という循環をすることで景気が良くなるということを学びました。そのことが、このマネジメントゲームにも言えるのです。たかがゲームですが、その中に経済学の原理さえ垣間見ることができる、それがマネジメントゲームなのです。

seisei