中小企業診断士の大石です。
某建材メーカー様の依頼で、標記のマネジメントゲームを神戸で開催してきました。最近では、マネジメントゲームを抱えて全国飛び回っています。

メーカー様は、お客様である工務店様の次世代経営者と仲良くなりたいという希望があり、マネジメントゲームを絡めた経営研修会を開催、募集をかけます。お忙しい次世代経営者も、あの話題のマネジメントゲームができるのなら、ということで参加率の高い研修会になります。そこでメーカーさんもゲームに参加して、マネジメントゲームを通じて仲良くなりましす。夜の懇親会でも、マネジメントゲームが話題になるので話がはずみます。こんな活用法をしてくださっているのです。

メーカーの皆さんも、必死になっていて、接待マネジメントゲームにはなっていないようでした。みんな真剣で、それはそれでよいのでしょう。来月も引き続き行う予定です。