前橋のとあるサービス業さまとお付き合いが始まって、早、2年が経ちます。私はこの企業様に2年間通い続けて、変化を感じました。
最初はルールを理解すること、決算書を書くことに必死でした。1年目が終わることには、どうやったら勝てるかのかを、利益を増やすためにはどうすれば良いのかを考え始めていました。2年目では、実務に置き換えた場合どうすれば良いかという会話が生まれていました。

受講者さんに具体的効果を聞いてたところ、次のような回答をもらいました。
・お客様から値引きを求められた際、今までは一度持って帰って上司と相談して価格を決めていたが、その場で採算ラインを計算し価格提示ができるようになった。
・今まではチラシ等の配布物が余っていても気にもしなかったが、今では配布を徹底している。
・残業している部下に対して、人件費削減のために早く帰るように呼びかけるようになった。
・常に仕入、人件費等の費用を気にするようになった。(今まではただ販売することしか考えていなかった)
・値引きの影響が思っていた以上に大きいと知ったので、値引き以外の方法で販売しようと行動している。しかし、チャンスを逃さず、ここぞいうときには販売仕切る強さも必要だと知った。

私は、自分が講師として立たせていただいている研修で、このような反応には感動しました。「マネジメントゲームは繰り返すことに意味がある」とよく言われますが、それを証明したように思います。マネジメントゲームは社員の意識を変えてしまう研修です。
なんと、こちらの企業様では来期もマネジメントゲームの実施が決まりました。さらなる、みなさまの変化が楽しみです。
S__39763987

S__39763988