マネジメントゲーム道場日程

日程地域会場時間募集状況
2017年4月16日(日)東京大幸経営有限会社 会議スペース9:00-17:30募集中
2017年4月19日(水)東京大幸経営有限会社 会議スペース9:00-17:30募集中
2017年5月10日(水)東京大幸経営有限会社 会議スペース9:00-17:30募集中
2017年5月21日(日)東京大幸経営有限会社 会議スペース9:00-17:30募集中
2017年6月11日(日)東京大幸経営有限会社 会議スペース9:00-17:30募集中
2017年6月14日(水)東京大幸経営有限会社 会議スペース9:00-17:30募集中

マネジメントゲーム道場とは?

会社経営を学べるビジネスゲーム「マネジメントゲーム」。このゲームを用いたセミナーを行っている方は多くあります。
当社では、開発者である西先生や、かつてこのゲームに熱中したというソフトバンク社・孫社長が推奨しているように、100期継続していただけることを目的として、誰でも参加できるオープン型のマネジメントゲームを毎月継続して開催する「マネジメントゲーム道場」を主催しています。この道場から、多くの偉大な起業家、経営者が生まれることを夢見ています。

マネジメントゲーム道場では、1日で4期分行います。丸1日のセミナーは長い! と思われるかもしれませんが、これまでに参加いただいた方はみな「あっという間の1日だった。もっと時間が欲しかった」とおっしゃいます。それだけ中身の濃い時間なのです。

他では体験できない営業版のマネジメントゲーム

一般的なマネジメントゲームは、製造業を舞台とする「製造業版」マネジメントゲーム。しかし、実際に製造業を営む経営者や起業家はどれだけいるでしょうか? 当社が提供する営業版マネジメントゲームは、ものを仕入れて販売する販売会社(商社)が舞台。そのため次のような違いがあります。

  • 通常のマネジメントゲームは取扱商品が1種類ですが、営業版は3種類。より複雑な戦略構築が可能
  • 勝利のためには、より「差別化戦略思考」が必要。独占市場の創出が勝利のカギ
  • 通常のマネジメントゲームは、一般の方には馴染みのない工業会計。営業版は多くの業種に応用が効く商業会計
マネジメントゲーム風景1マネジメントゲーム風景2

そもそも、マネジメントゲームとは?

1976年に西順一郎先生がソニーの社員として開発した「マネジメントゲーム」。発売以降、パナソニック、京セラ、ソフトバンク等有名企業の研修で用いられているビジネスゲームの決定版です。

多くのビジネスゲームが、チーム対戦型なのに比べ、マネジメントゲームでは一人ひとりが会社経営者になり、仕入れから販売までの意思決定を独力で行います。そして自らの意思決定の結果である利益と資産を明らかにするために、決算作業も自らの手で行います

ゲームとはいえ、リアルに近い経営の疑似体験を行うことで、どのように経営すればより利益を上げることができるのかを学ぶことができます。

座学での決算書講座では満足できなかった方におすすめ

 「税理士任せにして、貸借対照表の読み方を実は知らない」「何度も、決算書の読み方セミナーに参加しているが腑に落ちない」。そういった経験をされている方は、一度ぜひ、このマネジメントゲーム道場に参加してから、自社の決算書を見てみてください。必ず、今までは気が付かなかった数字の表情を読み取れるようになっているはずです

決算書の読み方がわかる

「商売のコツを掴んでほしい」孫社長の言葉の意味がわかります

特別講義「危機克服の極意」
http://www.ustream.tv/recorded/17019737

マネジメントゲームを社員研修に用いているソフトバンク社。上記URLの動画のなかで、孫社長は語っています。「(マネジメントゲーム上で)様々なケースに遭遇し、商売のコツを掴んでほしい。」(02:19:05部分)
「自社の事業にはどれだけの固定費が必要なのか、その固定費を回収するには、この商品にはいくらの値付けをするべきなのか。単品で売るべきなのかセットで売るべきなのか。」
実際の商売において経営者が意思決定するべき内容を、プレイヤーはマネジメントゲームのプレイ中に、体感することになるでしょう。

マネジメントゲームセミナー風景3

リスクマネジメント、その言葉の意味を体感します

 ゲーム中には、様々なことが発生します。在庫していた倉庫が火災で焼失した。頼りにしていた営業マンが突然の退職、大金を注ぎ込んだ研究開発が失敗…。実際の経営でも起こるであろうリスクをゲーム中に体験することで、プレイヤーは保険などのリスクマネジメント大切さを学ぶでしょう

リスクマネジメントの重要性を体感

プレーすればするほど学びが深まる、マネジメントゲーム

開発者の西順一郎先生は、マネジメントゲームをしてこのように述べます。

「25期で経理がわかる。50期で経営がわかる。75期で戦略がわかる。100期やれば人間が変わる。」
おおげさのように聞こえるかもしれません。しかし体験してみると、この言葉が決しておおげさでないことがきっとわかるはずです。

ゲームなんて役に立つの?

元海上自衛隊の幹部の方に、マネジメントゲームにご参加いただいた時の感想です。
「このゲームは、経営の「兵棋演習」だ。」

兵棋演習とは、ミリタリーシミュレーション、ウオーゲームと言われ、司馬遼太郎『坂の上の雲』に登場する主人公の一人、秋山真之海軍参謀が留学先の米国から日本の海軍に持ち帰ったボードゲームです。

ゲームは娯楽であると同時に、軍事技術として進化してきた側面をもっています。18世紀末にイギリス海軍はこれを利用し、フランス艦隊に対して新しい近接戦闘法を立案、完勝しています。プロイセンでは実際の戦争でも採用して大きな成果を上げ、ドイツ帝国へと発展する基礎となります。秋山海軍参謀は、この兵棋演習で日本海軍の戦略を構築し、日露戦争でのバルチック艦隊撃破を成し遂げたのでした。
様々な場面に数多く遭遇し意思決定を連続して行うことが、意思決定の反射神経を鍛え、その精度とスピードの向上に成果があるのです。同じことがこのマネジメントゲーム道場でも言えるのではないでしょうか。

参加者の声

研修を受講された方の声(2016年12月に行われたマネジメントゲーム研修アンケートより抜粋)

普段意識していない売掛金、買掛金のようにキャッシュのやり取りを伴わないビジネスの財務の流れがよくわかった。
全体的に決算書セミナーの講義だけではイメージしづらいことがゲームを通して学ぶことができたので非常に有意義な研修だったと思う。

どうやったら利益を拡大できるか、会社の資産を増やせるか、ただそれに集中するという、シンプルだが重要なビジネス感覚を学ぶことができた。
受講生それぞれに戦術があり、同じ目的でもさまざまなアプローチがあるのだということを痛感し、広い視野を持てるようになりたいと感じた。

何かを判断するタイミングや予期せぬ出来事に対応するためのリスクマネジメントなど、常に市場の動向をみて考えることが必要と肌で感じることができた。

【マネジメントゲーム<営業版>の流れ】

テーブルについた1人1人が社長

4~6人で1つのグループをつくります。1人1人が販売会社の社長です。1つのテーブルが同じ商圏になり、各社で競合します。

1期目は全員平等

マネジメントゲーム・営業盤

スタートは全員平等、資本金300万円でスタートです。まずは店舗を購入します。はじめは全員小型店。利益を上げ、規模拡大をめざしていきましょう。
ゲームに慣れていただくために、1期目は全員そろって同じ額で仕入から販売をし、決算まで行います。

2期目からが勝負!―仕入は会社によってそれぞれ

商品を仕入れます。仕入れ先によって価格が違いますので、ここでかなり差がついてしまうこともありえます。

販売価格も会社それぞれ

販売価格を決め、市場で商品を売ります。当然ながら安いほうが売れます。しかし安売りに終始すると利益が上がりません。そこで、あなたならどう売るか、がこのゲームのポイントです。

社長の意志決定が経営を左右する

意志決定カード

ジャンケンで起点を決め、順番に「意志決定カード」を引きます。材料仕入・社員雇用・販売・研究開発などあらゆる意志決定のなかからどんな行動をとるかは、社長次第です。

経営にリスクはつきもの

リスクカード

先述の「意志決定カード」には「リスクカードをひく」と書かれたカードがまぎれています。リスクカードにはさまざまな困難、あるいは幸運を示すカードがあります。商品倉庫が火災に遭ったり、万引きの標的になったり… 順調だったのに、これで一気に傾いてしまうこともありえます。保険加入などリスク回避策を整えましょう。逆に、研究に成功したり、営業努力がかなって特別な仕入の機会が得られるなど、挽回のチャンスになるカードが引けることも。
どんなカードが出るか、社長の運次第です。

決算

制限時間(1時間程度)を過ぎたら、期末を迎えます。社員への給与や店舗運営費など期末にはさまざまな費用がかかります。そうしたうえで、決算を行います。損益計算書でどのくらい費用がかかったか、収益が出たかを判明させ、貸借対照表でどのくらい資産が残っているか、負債があるのかを明確にします。
経理未経験の方には複雑で難しそうな決算ですが、講師が説明した手順どおりに行えば作成することが可能です。

最も利益を上げた社長が優勝

以上を4度(4期)繰り返して、一番利益を上げた社長が優勝です。
初回参加では最下位だとしても、回を重ねて参加することで経営の勘どころが磨かれ、優勝することも可能です。リピート大歓迎ですので、ぜひご参加ください。